くま萌え

KM カレンダー



カレンダーと時計をTodayに表示するだけです。
2007年から変更になった、振替休日にも対応。
CPUしか使っていませんが、大変高速に動作します。

ダウンロード


ver 0.71
calendar.cfgで9月と10月の間にゴミ行が残っていたのを削除しました。
プログラム自体の変更はありません。

ver 0.7
補間方法をbicubicモドキに変更。
回転した時の針が前よりきれいです。
しかも速度は従来と同じで高速です。

時計コンフィグのバグを修正

カレンダーと時計を表示できます。
pngとコンフィグをいじれば、見た目はカスタマイズできます。


ダウンロード ver 0.71

※動作確認機種
EM.ONEα (OS:Windows mobile 6 classic)
windows mobile5 エミュレータ


Install方法

cabファイルをwindows mobile機で実行してください。

※installはデバイスにしてください。

install後は設定->today->アイテムタブからKM Calendarを選択してください。


使い方

現在のversionでは何も操作できません。


カスタマイズ

マイデバイス/Program Files/KM Calendar/data 内のcfgファイルで行います。
テキストファイルですので、テキストエディタで編集してください。

today_h.cfg 横長画面用配置データ
today_v.cfg 縦長画面とスクゥエア画面用配置データ
calendar.cfg カレンダーコンフィグ
clock.cfg 時計コンフィグ

画像はpngファイルしか読めません。
(32bitα付きpngしか動作確認していません。)

■Tips

・windows vista サイドバーの時計を表示してみよう。

windows vistaの
C:\Program Files\Windows Sidebar\Gadgets\Clock.Gadget\images
に画像データが入ってます。
この中から気に入った時計の画像データを、windows mobileの
マイデバイス/Program Files/KM Calendar/data
へコピーします。

あとはclock.cfgを時計に合わせて編集してください。
ダウンロード tradのcfgファイル例(lzh圧縮)
※画像データ trad*.png は各自で用意してください。

today_h.cfg today_v.cfgの高さ
.Heightとカレンダーの座標も修正する必要があります。

・カレンダーを複数表示してみよう。

.Calendar記述は複数可能です。
today_h.cfgで.Calendar記述につけてあるコメントを取れば、wvga機では複数カレンダーが表示されます。
(VGA機では座標等を変更してください。)



今後の予定

アプリケーションランチャが付く予定。(実装方法を考え中)


TOPへ戻る